野良猫を拾ってから3年、もふもふでかわいい家族になりました

初めて会った元々野良猫だったその子が庭に現れたとき、学校から帰るなり母が「庭に天使がいる!」と言ったこと。

その日から母が徐々に餌付けを始めて、慣れてきたかなと思って家に誘って、扉を閉めた瞬間パニックを起こして暴れて逃げた。
もう怖い思いをしたから来ないかもしれないと落胆した母とは裏腹に、次の日もノコノコと現れて、また慣らして家族になったこと。

元野良なので最初の頃はあまり触らせてくれなかったのに、今は娘に引っ張られても怒らない温厚さが可愛い。

もふもふで気持ちいいです。

白黒のぶち模様が2匹とも個性的で可愛いです。

クリリアンボブテイルは、ハチワレで鼻チョビ
ノルウェージャンは七三分けの顎ヒゲ模様ですが、2匹とも女の子です。

ツンデレですが甘えん坊で、寝るときにクリリアンボブテイルは布団に入ってゴロゴロ、ノルウェージャンは布団の上でふみふみしてくる所がたまらないです。
動くとかじられたり文句を言われるので寝返りできず大変ですが、幸せを感じます。

 

飼い猫の困ったところ
男の人があまり得意ではないのだけど、兄にだけはさらに異常な恐怖感を抱いていて、顔を見ただけで逃げてしまう。

家に住んでいないので、たまに来るとその都度新鮮に嫌われている。

兄は猫が大好きだし、何かしたこともないのに、野良時代に嫌なことをした人に似ているからなのか、改善がみられない。

 

朝の5時にお腹減ったとアピールしてくる、寝た降りをしていると頭をかじって後ろ足で蹴ってくるので起きてご飯をあげなくてはいけない。

2匹の仲があまり良くない事と古株の方が私にしか懐いておらず、旦那にも息子にもシャーっとゆうほど懐かない事が困っています。

気難しいのでご飯も私があげないと警戒して食べるまでにすごく時間がかかるのですがノルウェージャンの方が食いしん坊なのでその隙に食べてしまい、ちょっとデブ猫になりつつあるのも困っています。
もう少し2匹で遊んだり舐め合ったり、仲良くくっついて寝ている所が見たいなぁと思います。

それと2匹とも爪切りが大嫌いで伸び放題て、息子が小さいのでパンチされないか心配なので月1動物病院に通って押さえつけて切っているので大変です。