アーカイブ | 8月 2017

野良猫を拾ってから3年、もふもふでかわいい家族になりました

初めて会った元々野良猫だったその子が庭に現れたとき、学校から帰るなり母が「庭に天使がいる!」と言ったこと。

その日から母が徐々に餌付けを始めて、慣れてきたかなと思って家に誘って、扉を閉めた瞬間パニックを起こして暴れて逃げた。
もう怖い思いをしたから来ないかもしれないと落胆した母とは裏腹に、次の日もノコノコと現れて、また慣らして家族になったこと。

元野良なので最初の頃はあまり触らせてくれなかったのに、今は娘に引っ張られても怒らない温厚さが可愛い。

もふもふで気持ちいいです。

白黒のぶち模様が2匹とも個性的で可愛いです。

クリリアンボブテイルは、ハチワレで鼻チョビ
ノルウェージャンは七三分けの顎ヒゲ模様ですが、2匹とも女の子です。

ツンデレですが甘えん坊で、寝るときにクリリアンボブテイルは布団に入ってゴロゴロ、ノルウェージャンは布団の上でふみふみしてくる所がたまらないです。
動くとかじられたり文句を言われるので寝返りできず大変ですが、幸せを感じます。

 

飼い猫の困ったところ
男の人があまり得意ではないのだけど、兄にだけはさらに異常な恐怖感を抱いていて、顔を見ただけで逃げてしまう。

家に住んでいないので、たまに来るとその都度新鮮に嫌われている。

兄は猫が大好きだし、何かしたこともないのに、野良時代に嫌なことをした人に似ているからなのか、改善がみられない。

 

朝の5時にお腹減ったとアピールしてくる、寝た降りをしていると頭をかじって後ろ足で蹴ってくるので起きてご飯をあげなくてはいけない。

2匹の仲があまり良くない事と古株の方が私にしか懐いておらず、旦那にも息子にもシャーっとゆうほど懐かない事が困っています。

気難しいのでご飯も私があげないと警戒して食べるまでにすごく時間がかかるのですがノルウェージャンの方が食いしん坊なのでその隙に食べてしまい、ちょっとデブ猫になりつつあるのも困っています。
もう少し2匹で遊んだり舐め合ったり、仲良くくっついて寝ている所が見たいなぁと思います。

それと2匹とも爪切りが大嫌いで伸び放題て、息子が小さいのでパンチされないか心配なので月1動物病院に通って押さえつけて切っているので大変です。

優良キャットフードがおすすめな理由

この投稿は2017年8月3日に公開されました。

40歳不妊治療3年を経て高齢出産をした時の思い出

私は40歳直前での高齢出産だったので、助産師さんや先輩ママさんをはじめ、多くの方からアドバイスを頂きました。
体重が若干基準値を超えていたので、体重管理を第一に気を付けるよう言われました。

にもかかわらず、何かを口にしていないと気持ち悪くなる、いわゆる「食べづわり」だったので、一日中何かしら口にしている状態でした。

 

すぐに20キロ程太ってしまい、足はずっとむくみ、妊娠中毒になってしまい、あと一歩で入院という酷い有様でした。ですが、陣痛がきてからは1時間弱であっという間に産まれましたので、最終的には及第点の妊婦だと自負しています。妊娠中はお肌が敏感になっています。

 

ウォーキングやお散歩など適度な運動は必要なことですが、日焼け対策は万全にしましょう。

妊娠する前に使用していた日焼け止めが合わなくなり、肌荒れの原因になることがあります。

 

そんな時には赤ちゃんでも使用可能な日焼け止めがいいでしょう。
日傘・帽子・アームカバーなど最近は豊富に出回っている日焼け止めアイテムも揃えてお出掛けしましょう。妊娠中はとにかくストレスを溜めないことが大切です。
ストレスがたまるとついついヤケ食いをしてしまったり、冷静さを保てず危険な行動をしたり心安らかに日々の生活ができなくなります。そうなると、母体に負担がかかり、更に胎児にも悪影響を与える可能性があります。

命がけの人生の一大イベント、それが出産です。
神経質になりすぎるのもよくないですが、いい状態で出産にのぞめるよう、リラックスできる態勢を作っていきましょう。

 

23週で子宮頸管無力症と診断され、24週目で頸管縫宿術を受け、自宅安静中で現在34週目です。正産期までは3週間程ありますが赤ちゃんも2000グラムになるまで成長してくれて、まだ早産のリスクが消えたわけではないですが、産休をもらい、穏やかに過ごさせてもらっています。

 

ネット掲示板等で同様に切迫早産や頸管縫宿術を経験された方のお話で勇気付けられています。

このまま日々穏やかに元気な赤ちゃんを産めるよう、残り少ない妊娠期間を楽しみたいと思います。

 

妊娠中は妊娠以前の体とは異なることを頭に置いておきましょう。

 

特に妊娠初期の頃はお腹も小さく外観の身体変化がなく、妊娠以前と変わらず行動してしまう事が多いです。けれども妊娠初期段階では胎児の体の元となる大事な時期です。

たとえ体調が良くても、無理をせず、安静を心がけて、小さな変化も見逃さず、少しでも体に変化があるときは休めることが大事です。妊娠のしくみを学ぶと妊娠するということがとてつもない確率の中で起きた奇跡なのだとわかるでしょう。妊娠可能な期間は、実はかなり短いのだとお分かりいただけると思います。
女性は毎月の生理で周期を計りがちですが、妊娠するのは排卵日ですから重要なのは生理の時期ではありません。

 

毎月の生理があっても排卵がなければ妊娠は不可能だからです。妊娠を望むのであれば、女性自身の排卵周期を把握することからスタートしましょう。大好きな人との子供って非常に嬉しいですよね。
妊娠したことがわかった瞬間、すぐに旦那に伝えましたただこのあとに待ち構えていたつわりが、かなりしんどいものでした…。
私は起床したら既に気持ちが悪くてトイレで吐き、軽く朝食を摂ると吐き気がぶり返し、昼間はそのままベッドの上で過ごしました。

夕方になると何度も吐きながら主人の夕食の為に台所に立ち、もはや気力だけで作っていました。もっともピークの時は全くでしたが…。

けどいつかは必ず終わるものなので、可愛い赤ちゃんのためにも頑張って堪えましょう。妊娠初期のつわりは人それぞれと言いますが、私はいわゆる食べづわりになり、常に食べていないと気分が悪くなっていました。脂身や生クリームなどは見るだけで気持ち悪くなりました。食べられるのは、うまい棒とホットケーキ、いくつかの野菜だけ。その他の物は食べても気分が悪くなり、結局吐いてしまうことが多かったです。
こんな食事できちんと栄養が取れているのかが心配でしたが、妊娠の初めの頃はあまり栄養を取らなくても問題無いので食べられるものを食べるのでよいのだと思います。早くこの苦痛が無くなってって欲しい…毎日そう願ってました。
切迫早産になり私が特に注意していた事は、とにかく体を冷やさない事です。

夏の暑い日でも靴下を履いて、足首を触ってみて冷えているときはレッグウォーマーも付けました。素足にサンダルなんて以ての外です。寒い冬には腰にカイロを貼って、足先にもカイロ装着でした。夏によく冷えた飲み物が飲みたくても我慢して常温のものや暖かいものを飲むことを心がけていました。妊娠するということは奇跡のようなことなんだと思いました。これまでに二人の子供に恵まれているのですが、幸いどちらも妊娠したいと思って間もなく授かり、自然妊娠でした。このことは非常にありがたいことだと思っています。妊娠から出産までは人によってばらばらですが、私もつわりに苦しめられ、また生まれ持っての体質だと言われていましたが、お腹の赤ちゃんが標準より小さく、自宅で大人しくしておかねばならず、日々不安でした。妊娠したらそれでよい、ではなく、何事も無く出産する日まで油断してはいけないと思っています。

不妊治療サプリランキングを参考に

この投稿は2017年8月3日に公開されました。

妊娠中のホルモンバランスの変化に驚きました

ホルモンバランスが変わるため、妊娠中は気持ちが不安定になりやすくなり、意識してリラックスできる時間を作ることが大切です。ですが、運動といい食事内容といい、妊婦さんにとって注意すべき点が多く、中々難しいですよね。

 

例えば、家での映画鑑賞や普段手が伸びにくい重めの本に手を伸ばしてみてはどうでしょう。

 

ママが教養をつけることは将来赤ちゃんにいろんなことを教えるために有効です。
肩肘張らずにトライしてみませんか。

妊娠も終盤、特に臨月を迎えると赤ん坊が子宮の下気味にさがるので胃腸が調子が良くなり、食べる気持ちも出てきて調子が楽になると一般的にはいうのですが・・・。

その代償として、体重計を凝視。
膨張してきた子宮が股の近くのリンパと骨盤を抑えられるような痛みやむくみが気になります。

だいたい10万円と言われる検診代で家計が大変な中、お金をかけずに体の不調とうまく向き合えないか。

そこで毎日の宿題として30分程度の散歩とYoutubeで放映されている50分間の安産マタニティーヨガをします。

妊娠、それはやはり奇跡のようなことなんだと思いました。私には2人の子供がいるのですがどちらも望んで間もなく授かり、自然妊娠でした。このことは非常にありがたいことだと思っています。

 

妊娠~出産までの経緯は人それぞれですが、私もつわりを経験し、また、特に異常があるわけではないとは言われましたが、お腹の子が普通より小さかったため、自宅安静を強いられ、不安な毎日を過ごしていました。

 

妊娠したから良かったではなく、出産する日まで、気は抜けないなと思っています。

妊娠期間中は太りやすくなりがちですので無理のない範囲で適度な運動をする事が肝心です。
体調がよいときに少し歩くなどの運動を試みましょう。

 

マタニティビクスに参加するのもよいものです。
ただし、運動が大切だからといって、絶対に無茶な運動は避けるようにしてください。

 

「いつもより怠い」や「体の調子が悪いかも」といつもと違う感じがしたら、しばらくは運動を中止して体を休ませましょう。体に異変が出ない程度の運動が良いですよ。妊娠線を作らないようにする為には過剰に太ることを避けるほかに、専用のクリームを使うことが大事だと言われていますね。予防クリームを塗るときにはしっかりマッサージをすることがポイントです。理由はマッサージをして脂肪を柔らかくする事によって妊娠線にならないようにしてあげることも大切だと思います。マッサージにはたっぷりの予防クリームを手の上で馴染ませ、縦横に何度もマッサージしていくのがポイントです。

 

そして可能なところは掴みながら揉むこともしておきましょう。妊娠のメカニズムを知ると、妊娠で新たな命を授かるということはかなり奇跡的だということが分かります。

 

妊娠できるのは排卵日の24時間のみと短期間です。

 

女性は毎月の生理から周期を推定しようとしますが、妊娠するために重要なのは排卵日がいつかです。
毎月の生理があっても排卵がなければ赤ちゃんを授かることは不可能です。

 

妊娠を希望するのならまず排卵日の周期を把握することから始めていきましょう。妊娠している間は食事に気を付けましょう。
ビタミンAが過剰になると赤ちゃんが先天性奇形になる可能性が高くなるという事で、レバーやウナギを私は控えました。

特に妊娠初期で卵細胞が活発に分裂している時期は特に気にかけた方が良いようです。ビタミンAを多く含むウナギは妊娠中に摂っても問題が無いビタミンAの最大量にただ一口で達する程でした。妊娠するとおへその部分が出て、女性は不安を覚えることが多くあります。

 

月齢とともに大きなお腹になるにつれその分お腹の皮膚も伸びるので、おへその窪みがどうしても浅くなり、でべそのようになることがあります。

赤ちゃんと子宮が大きく成長してくると内側からお腹をぐぐーっと押し出される事になるのでおへそも外に押し出されるようになるのは当たり前なのです。

 

子宮頸管無力症との診断を23週目に受け、妊娠24週目で子宮頸管を縫宿する手術をし、自宅安静の中妊娠34週目に入りました。正産期までまだ期間がありますが胎児も2000グラムとすくすくと育ってくれてまだ早産の不安は消えませんが、産休期間に入り、ゆっくりと過ごさせてもらっています。ネット掲示板等で同様に切迫早産やシロッカー手術された方のお話で勇気付けられています。このまま順調に出産を迎えられるよう、残り少ない妊娠期間を楽しみたいと思います。妊娠中はホルモンに変化が起こるため精神的に不安な状態に陥りやすく、意識的にリラックスするための時間を作ることが必要です。ですが、運動するにしても食事にしても、妊婦さんにとって気を付けなければならないことが多く、なかなか難しいですよね。そんな時は、クラシック音楽に触れてみたり、本を読んでみてはいかがでしょう。
出産前に教養を付けておくと将来生まれるベビーの教育の第一歩になります。

試にすこしずつ始めてみてはどうでしょう。
クリクラとアクアクララを比較

この投稿は2017年8月3日に公開されました。